みんなの声、あつまりました!「アレルギーについてのアンケート」結果発表

みんなの声、あつまりました!「アレルギーについてのアンケート」結果発表
公開日:2022年6月30日
お役立ち

今はひとくちに「アレルギー」といっても、その種類がかなり多岐にわたることが認知されてきています。
そこで今回は、みなさまのアレルギーについてお聞きするアンケートを実施しました。
あなたのまわりにも、実は悩んでいる方がいるかもしれませんよ。
このアンケート結果からさまざまなアレルギーのことを知っていただければ幸いです。

  • 集計期間: 2022/02/18~2022/03/18
  • 回答人数: 4,564人

 

あなたは何かのアレルギーを持っていますか?

 

あなたは何かのアレルギーを持っていますか?

あなたは何かのアレルギーを持っていますか?

 

ダントツで「花粉」、つづいて「ハウスダスト」が多い結果となりました。
もちろんアレルギーがない方やわからない方もいますね。
ここでは回答の多いアレルゲンだけを紹介していますが、その他にもほんとうにたくさんのアレルゲンを回答いただいています。
広く知られているものだけが原因なのではなく、あなたが普段当たり前に使っているものでも、意外にそれが誰かにとってのアレルゲンだったということがありそうですよ。

 

あなたが持っているアレルギーによって、日常生活に支障が出ることはありますか?

 

あなたが持っているアレルギーによって、日常生活に支障が出ることはありますか?

あなたが持っているアレルギーによって、日常生活に支障が出ることはありますか?

 

「支障が出る」という回答がかなり多い結果となりました。
アレルギーの症状や程度にはもちろん個人差があります。
しかし元気な時には表れないような症状が出てきてしまうのですから、生活に多少の支障が出るのは当然と言えます。
さて、ではみなさまは、どのような症状に悩まれているのでしょうか?

 

アレルギーの時にあらわれる症状はどんなものがありますか?

 

アレルギーの時にあらわれる症状はどんなものがありますか?

アレルギーの時にあらわれる症状はどんなものがありますか?

 

ここでも回答の多いものだけ紹介していますが、中でも「鼻水」「くしゃみ」「かゆみ・発疹」が特に多い結果となりました。
最近では大人になってから突然アレルギーを発症する場合もあるそうですし、急にこのような症状が出たときは少し気を付けたほうが良さそうです。
ところで、みなさまは普段の暮らしの中で、どのくらいアレルギーのことを意識しているのでしょうか?

 

普段の暮らしの中で身近な人がアレルギーだった場合を想定しておくなど、心がけていることはありますか?

 

普段の暮らしの中で身近な人がアレルギーだった場合を想定しておくなど、心がけていることはありますか?

普段の暮らしの中で身近な人がアレルギーだった場合を想定しておくなど、心がけていることはありますか?

 

特に普段は心がけていない方がもっとも多い結果となりましたが、ご自身や身近にアレルギーの方がいないなど、意識するシーンが少ないということかもしれません。
しかしながらお料理の食材を気にしたり、万一の時の対処法を知っておいたりと、備えをしている方もたくさんいらっしゃいます。
アレルギーのある方から見ても、とても心強い結果となっているのではないでしょうか。
全員がいつも意識することは、もちろんとても難しいことです。
でも、まずは知識として調べて覚えておくだけでも、いつか役に立つことがあるかもしれませんよ。

 

少しだけ紹介! NP会員様の体験談やエピソード

こちらではみなさまから投稿いただいた「アレルギー」にまつわるエピソードをご紹介します。

※性別・年代は非公開です

 

複数のアレルギーを持っている上に症状も沢山重めに出るので毎回特定のものを見つけるのに苦労する。道など通りすがりの人から反応した時もありその人に聞く訳にいかないので対処に困ったことが多々あった。
(ペンネーム:匿名希望)


段ボールアレルギーで段ボールを触った手で顔を触ると腫れて痒い。ネットで物を買うことが増えたけど、段ボールで届くたびに注意しないといけない。
(ペンネーム:匿名希望)


フルーツの中でマンゴーが1番好きなのですが、アレルギーが出てしまい、食べられないのが悲しいです。
(ペンネーム:匿名希望)


子どもがスギ花粉症のレベルがマックス100%を超えている。その為主治医のすすめで舌下免疫療法をしている。初めて一番始めの花粉の時期にかなりの効果があり。2年目には殆ど感じなく生活がかなり良くなってきたように思います。殆どティッシュも使いませんし。是非苦しんでいる方は取り扱いのある病院を探してください。
(ペンネーム:HM)


アレルギー が感染することはないのに、「うつる、うつる。きゃー」と騒ぎながら遠ざかっていった親子がいた。辛かった。
(ペンネーム:匿名希望)


においや化学物質は目に見えず、ふと香ってきたにおいで頭が痛くなったりするので困る。
(ペンネーム:匿名希望)


娘が卵アレルギーなのですが、小さい時に卵の入ったお菓子をよく勧められたりして断るのに大変でした。
(ペンネーム:にんぎょひめ)


本当は何かしらの(死なない程度の)アレルギーを持っているのに知らないままに触れたり摂取している可能性があるかもしれないので、アレルギーテストが無料で受けられたら日々の不調の原因が明らかになったり便利なのではないでしょうか。健康や美容の為と自ら進んで取り入れているものが実は体に合わない性質の可能性があるかもしれません。
(ペンネーム:匿名希望)


人と話すとき、たまに鼻水が滝のように流れている時があるが、今はマスクをしているので助かっている(笑)
(ペンネーム:匿名希望)


日光(紫外線)アレルギーがあるので、季節を問わず、日焼け止めを念入りに塗ったり、外出時にはサングラスをかけたりしなければならない事を『大袈裟だ』とか『芸能人でもないのに』とか言われるととても傷付きます。そういうアレルギーがある人がいる事をもっと知って欲しい。
(ペンネーム:匿名希望)


花粉症はメジャーなので、生理休暇があるなら花粉休暇もあればいいのに、と毎年思います
(ペンネーム:匿名希望)


このご時世で、人前でくしゃみや咳をすると、誤解を招くので物凄く気を遣うのが疲れる。
(ペンネーム:はなきち)


花粉症や食物アレルギーもあるのですが、アルコールアレルギーもあります。電車の車両内でアルコールスプレーを近くで使われるとすぐに頭痛、倦怠感、吐き気などの症状が出るので、車両内では使用には気を付けてほしいです。自分が動ける場合は、別の車両に移るようにはしていますが…。アルコールアレルギーの人もいると覚えておいてほしいです。
(ペンネーム:匿名希望)


『アレルギー』と言うと食材、花粉、ハウスダスト、などが主に浮かびますが、精神的なダメージやストレスで、肌がただれたり、発疹が出来たりすることがあることをご存じですか?私自身も極度の緊張と、ストレスでいつも顔の赤みと乾燥肌で皮膚科のクリームがてばなせませんでした。
(ペンネーム:匿名希望)


生の野菜や果物を食べると、口の中に違和感を感じるので、症状が酷くならないよう、自分なりに気をつけて食事をとります。加熱すると問題なく食べられます。もしかして、アレルギーを持っていると自覚がない方も、こんな違和感を感じたら、気をつけて下さい。
(ペンネーム:匿名希望)


会社の同僚(女性)が、私のアレルギー体質を知り、送別会等の食事が伴う時に私の料理のみ違う料理にしてくれた。特に中華料理は甲殻類が多く食べられるものが少ないため、とても感謝してます。
(ペンネーム:ふじ)

 

 

たくさんのご回答とエピソードありがとうございました!
アンケートにご協力いただいたNP会員様に心から感謝申し上げます。

NPポイントクラブでは、これからもお買い物をもっとうれしく、もっと楽しくできるコンテンツの提供に邁進してまいります。
今後ともNPポイントクラブをご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。