みんなの声、あつまりました!「マナーについてのアンケート」結果発表

みんなの声、あつまりました!「マナーについてのアンケート」結果発表
公開日:2021年11月19日
お役立ち

みなさんは「マナー」と聞いてまず何を思い浮かべますか?
普段のお食事や人付き合い、仕事場や公共の場など、マナーが求められるシーンは意外とたくさんありますよね。
でも、ひとくちにマナーと言っても人それぞれ。
生まれた時代や国によっても違うかもしれません。
ということで今回は、そんなマナーについてアンケートを実施しました!
ひとり一人の意見や考え方を、よろしければご参考くださいませ。

  • 集計期間: 2021/09/13~2021/10/26
  • 回答人数: 5,815人

 

日常の暮らしの中で、あなたはどのくらい「マナーを守ること」を意識していますか?

 

日常の暮らしの中で、あなたはどのくらい「マナーを守ること」を意識していますか?

日常の暮らしの中で、あなたはどのくらい「マナーを守ること」を意識していますか?

 

およそ9割の方が暮らしの中でマナーを守ることを「意識している」と回答する結果となりました。
驚くほどたくさんの方がマナーを守ろうと心がけています!
最近は少し不安になることもある世の中ですが、こうしてみなさんのマナー意識の高さを知ると、なんだか安心して暮らしていけそうに思えてきませんか?
もちろん、意識の度合いやその中身は人それぞれですが、少しずつの積み重ねはきっと良い未来へと繋がるはずです。
だからこそこれからも、多くの方がマナーについて考え行動してくれる世界であり続ければ嬉しいですね。

 

さまざまなシーンに関するマナーを調べたり、実践したことはありますか?

 

さまざまなシーンに関するマナーを調べたり、実践したことはありますか?

さまざまなシーンに関するマナーを調べたり、実践したことはありますか?

 

どんなシーンのマナーについても一様に調べたり実践している方が多いですが、中でも食事については他のシーンよりも少しだけ「ある」と回答している方が多い結果となりました。
食事は国によってもその作法が異なるほどマナーの種類がたくさんありますので、みなさんの興味が向きやすいのかもしれませんね。
さて、そうして興味を持ち知識となったマナーについても、ときにはついうっかり忘れていることもあるものです。
そんな時に誰かからそれを指摘されることはあるのでしょうか?

 

マナーについて誰かから指摘や注意を受けたことはありますか?

 

マナーについて誰かから指摘や注意を受けたことはありますか?

マナーについて誰かから指摘や注意を受けたことはありますか?

 

指摘を受けたことが「ある」方も「ない」方も、いずれも4割程という結果となりました。
考えてみれば、誰かのマナーについて気になったことがあっても、それを指摘する行動にはきっと少しの勇気が必要ですよね。
そんな風に勇気を出し、マナーについて声をかけてくれた誰かのその想いについては、よくよく考えて今後に活かしていきたいものです。
ただし、正しさの指標は千差万別ありますので、極端な注意は鵜吞みにしない慎重さも時には必要かもしれません。
だからこそ、マナーとは難しいものなのです……。

 

少しだけ紹介! NP会員様の体験談やエピソード

こちらではみなさまから投稿いただいた「マナー」にまつわるエピソードをご紹介します。

※性別・年代は非公開です

 

同じ白米を食す文化で器を持って食べるのが日本のマナーであるが、韓国などは器を持つのは、マナー違反であることに驚いた。
(ペンネーム:匿名希望)


田舎から都会へ上京して、人の密度が変わったことによって、電車の乗り降りの際に一旦ホームに降りたり、譲ったり、などをスムーズに行っている都会の人を見てて、驚きました。
(ペンネーム:匿名希望)


マナーができていなくて怒るのではなく、できていない人が恥をかかないようにさりげなく教えている人を見て感心したことがあります。
(ペンネーム:匿名希望)


東京で働いていたときに学んだマナーが、地方では全く通用しないことが多々ある。マナーとは、結局のところ、正誤ではなく、受け取り手がどう思うかを想像しながら動くこと。一生学び続けなければならないものと認識しています。
(ペンネーム:匿名希望)


餃子で有名な店で買って電車に。私は早く食べたいとウキウキだったが向かいに座った30代くらいの男が鼻をつまむ仕草をしてこちらをにらむ。あぁ、匂いも人それぞれ 配慮が必要なのかと思った。でもその餃子の匂いが好きな人も絶対、いるはずだが。
(ペンネーム:きみぃ)


とある国へ旅行に行った時の事。その国では出された食事を残すのがマナーと聞いていたが、小さい頃から食事を残さず食べなさいと教わってきた私は、お店の方に申し訳ないと思いつつ完食してしまいました。悪い事ではないけれど失敗した思い出です。ですが最近SDGsの取り組みで食品ロスも話題になっています。郷に入れば郷に従えなのですが、なんだか複雑な気分になります。
(ペンネーム:匿名希望)

※SDGs(エス・ディー・ジーズ)は「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

 

高校生の時、「礼法」という授業がありました。テーブルマナーやよそのお宅へ来訪する時の礼儀、手紙の書き方や冠婚葬祭の作法など、今でも覚えているものが沢山あります。
(ペンネーム:匿名希望)


私は、今まで時間を守ることを意識せず、約束の時間に遅れることが多かった。しかし、時間を守ることで、相手の自分に対する態度が変わった。決められた時間を守ることは、自己の信頼を高めることに繋がると痛感した。
(ペンネーム:匿名希望)


バスの優先席に座ったことがあります。空いている時は座りますし、高齢者や障害者の方が乗車したら席を立ちます。以前低血糖で座ったことがあります。高齢者の方が私の前に、ずっと立っていました。私は外見上は健常者と全く同じですが、インスリン治療をしているため重度の低血糖を起こします。図々しい人だと周囲の人々は見ているはずです。とても心苦しかったです。
(ペンネーム:匿名希望)


昔出席した結婚式で、海老が殻付きで出て食べ方がわからず周りを見渡したらみんなキョロキョロしていました(笑)
(ペンネーム:MOKO)

 

 

たくさんのご回答とエピソードありがとうございました!
アンケートにご協力いただいたNP会員様に心から感謝申し上げます。

NPポイントクラブでは、これからもお買い物をもっとうれしく、もっと楽しくできるコンテンツの提供に邁進してまいります。
今後ともNPポイントクラブをご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。